つかわなくなったアクセサリーを送って 子どもたちに笑顔を届けよう

歯の妖精TOOTH FAIRY 個人寄付キャンペーン
寄付月間2016 公式認定企画

ご自宅のたんすに、使わなくなったアクセサリーや、
昔使っていた入れ歯金歯・銀歯などが眠っていませんか?



「歯の妖精 TOOTH FAIRY」プロジェクト は、
金・銀・プラチナ・パラジウムなどの貴金属をリサイクルした資金で、 子どもたちをサポートする活動をおこなっています。

参加方法は、お手持ちの貴金属をお送りいただくか、
お近くの TOOTH FAIRY参加歯科医院 に持ち込んでいただくだけ。
生まれかわった貴金属が、子どもたちの笑顔に変わります。

こんなものが寄付できます。
歯医者さんではずした金歯、銀歯
金属が含まれる入れ歯
使わなくなったネックレス
片方だけのこったイアリング、ピアス
…などなど!

私たちが応援しているのは、
病気や貧困と闘う子どもたちと家族です。

TOOTH FAIRY(トゥースフェアリー)は、ヨーロッパに古くから伝わる不思議な妖精。抜けた乳歯を枕元に置いて眠ると、プレゼントと交換してくれる、サンタクロースのような存在です。

あなたの使わなくなった貴金属を寄付することで、子どもたちをサポートすることができます

国内に20万人いるといわれる難病の子どもたち。入院のため、家族や友達と離れ、寂しい思いをしています。

人工呼吸器など医療ケアを必要とする子どもの家族。子どもの世話を誰にも頼ることができず、家族は社会から孤立しています。

ミャンマーの少数民族地域や村落部で学校に通うことができない子どもたち。勉強がしたくても貧困のために、進学をあきらめる子が多くいます。

これまでのTOOTH FAIRYの支援活動

1国内7ヶ所に難病の子どもと家族を支援する場所を整備
難病の子と家族の生活や、車椅子で外出が難しい難病の子どもと家族の旅行をサポート、入院する子どもたちの闘病生活へのストレスを緩和し、笑顔を届ける活動をおこなっています。
2ミャンマー貧困地域に学校を建設
山岳地帯などへき地に24校を建設し、8,500人以上が学校に通えるようになりました。
3パラアスリートへの歯科支援
子どもたちに夢を届けるパラアスリートを歯科の分野で支援。病気や障がいを乗り越え世界とたたかうパラアスリートも、一緒に子どもたちを応援します。

よくある質問

1.歯医者さんでも寄付できるの?
TOOTH FAIRYは 公益社団法人日本歯科医師会 の協力のもとすすめる、チャリティプロジェクト。
活動に賛同する 全国約6,300の歯科医院 に金属をもちこんでいただくことで寄付ができます。
2.子どもたちの支援は寄付だけなの?
病気のために口腔ケアに配慮が必要な子どもたちや、村に歯科医院がないミャンマーの子どもたちに、参加歯科医師が口腔健診や歯科相談などをボランティアでおこなっています。
3.日本財団とは?
主催する 日本財団 は、国土交通大臣が指定する船舶等振興機関です。全国の地方自治体が主催するボートレースの売上金の一部を、国内外で公益事業を実施している団体への事業支援に活用しています。

使わなくなったアクセサリーが
子どもたちの笑顔に変わります!
「ひとりじゃないよ!」の声をみんなで届けよう!