TOOTH FAIRYについて

歯の妖精「TOOTH FAIRY」とは...

西洋では抜けた乳歯を枕元に置いて寝ると夜中に歯の妖精TOOTH FAIRYがこっそりその歯をもらいに来て、お礼にプレゼントと交換していくと言い伝えられています。歯の治療で役目を終えた金属も、子どもたちを喜ばせる素敵なプレゼントにかえられたら、という思いからこのプロジェクトは始まりました。

歯の妖精「TOOTH FAIRY」プロジェクトについて

歯科治療や入れ歯に使う金属は、金やパラジウムなどを含んだ合金でできていて、沢山集めて リサイクルすることで、子どもたちを支援する大切な資金となります。

TOOTH FAIRYプロジェクトは、この活動に共感した歯科医師が患者さまの協力により集めた金属をご寄付いただくことにより進めています。
歯科医師だから出来る社会貢献。
本当に支援を必要としている子どもたちへ、「夢」や「希望」というプレゼントを届ける「歯の妖精」となってください。

  • 歯の妖精のおはなし

    抜けた乳歯を枕元に置いて寝ると夜中に訪れると伝えられる、歯の妖精についてご紹介します。

  • ゆるフェアリーjpg_100size.jpg

    ごあいさつ

    TOOTH FAIRYは日本歯科医師会の協賛により、日本財団が実施しています。

  • 数字で見るTOOTH FAIRY

    回収した貴金属の量、換金総額、支援の実績などを数値でご紹介しています。

  • よくあるご質問

    TOOTH FAIRYについていただく質問とその回答をご紹介しています。

  • スタッフ

    本事業に関わる日本財団職員のご紹介です。

  • 活動報告

    これまでの活動報告をレポートとしてまとめています。

  • クレイアニメ(Youtube)

    TOOTH FAIRYのイメージをクレイアニメにしてみました。どうぞお楽しみください。

TOOTH FAIRY 寄付金の使い道

ご寄付いただくことで得た資金は、各プロジェクトに100%活用します。

フェアリースクールプロジェクト
フェアリースクールプロジェクト

アジアの少数民族が住む僻地で子どもたちの"学びたい"に応えます。

フェアリーチャレンジキッズプロジェクト
フェアリーチャレンジキッズプロジェクト

小児がんや難病とたたかい、重い障害を背負って生きる子どもたちを応援します。

ページの先頭へ戻る