ニュース

2016年ありがとうございました 今年の活動まとめ

2016年12月31日

今年も一年ありがとうございました。
2016年のTOOTH FAIRYを、ダイジェストでご紹介します。

1月 ミャンマーボランティアツアー 開催!

01.jpg

ミャンマー山岳部にあるTOOTH FAIRY学校を訪問し、参加歯科医師が口腔ケアボランティアを実施。
今回訪問したのは、中国やラオスの国境に面するシャン州の学校です。
ミャンマーでは、現在建設中も含め、30校の学校で子どもたちが学んでいます。

 

2月 難病の子どもと家族の映画 劇場公開!

02given.jpg

3組の病気の子どもと家族に密着した、映画「Given ~いま、ここ、にあるしあわせ~」。
2016年2月の東京上映を皮切りに、全国の劇場で公開されました。もう御覧になられましたか?
映画は各地の歯科医師会でも上映いただきました。

3月 難病児と家族の生活を支える場所 うりずんが完成!(栃木県)

03.jpg

2015年秋から2016年春まで、難病児支援施設の開所ラッシュでした。
人口呼吸器や胃ろうなど医療ケアが必要なお子さんを、日中に預かる施設が栃木県宇都宮市にオープン。家族の生活をサポートし、子どもたちの成長を支えます。


4月 難病の子供と家族がゆっくり過ごす場所が完成!(山梨県、奈良県)

04yamanashi.jpg

04nara.jpg

山梨県と奈良県には、重い病気や障害のある子どもと家族が宿泊し、ゆっくり過ごす場所が完成。
外出時に周囲に気を使ったり、車いすでの移動が困難な家族が気兼ねなく過ごせる場所です。
3月の栃木に続き、各地の開所式では、地元歯科医師会にも駆けつけていただき、祝辞をいただきました。

5月 ミャンマー 新しく6校の学校が開校しました!

05.jpg

ミャンマー南西部のデルタ地帯に、新しい学校が6校完成しました。
(この地域は洪水が多く、雨季には一体が水没するため、うしろに写っている校舎も高床式となっています)。
開所式は学校の完成を待ち望む村の人々の手により、ミャンマー独特の明るい緑の校舎に赤や黄色の花が飾られ、盛大なセレモニーとなりました。

6月 チャイルド・ケモ・ハウス チャリティイベントを応援!

06.jpg

2013年に建設した、兵庫県の小児がん専門治療施設「チャイルド・ケモ・ハウス」。
毎年6月に小児がんの啓発を目的としたチャリティウォークin神戸市三宮をおこなっており、私たちもブース参加をして応援してきました。
当時は4月の熊本・大分地震へのご寄付もご協力いただきました。ありがとうございました!

 

 

7月 パラアスリートへの歯科サポート 始動!

07.jpg

オリンピックイヤーだった今年、オリパラ選手の活躍から、目が離せませんでしたね。
7月から、東京歯科大学と連携して、パラアスリートへの歯科支援を始まりました。
競技や練習中におこった、歯や口に関するケガの相談やサポート、マウスガードの作成などをおこないます。
パラアスリートも、病気や障害のある子どもたちを一緒に応援していますよ!

8月 夏の思い出ぎっしり 難病児キャンプ開催!

08.jpg

毎年行楽シーズンには、病気や障害のある子どもたちや家族が楽しめるキャンプの開催を支援しています。
子どもたちが夏休みに入る7月~8月がキャンプのピーク!2,000人以上が参加しました。
各地のキャンプでは、TOOTHFAIRYの歯医者さんも参加し、口腔健診などを実施していただきました。

9月 表現することで知る新たな境地 演劇公演実施!

09.jpg

病気や障害があってやりたいことを諦めなければならない...なんてことはない!
障害のある子どもたちが出演する演劇公演を横浜、大阪で開催しました。
2016年は、映画や演劇など、発信する事業が多かったですね。

10月 北海道のキャンプ場に、妖精の家ができるぞ!

10.jpg

北海道の大自然の中で、難病の子どもたちが日々の闘病生活のストレスを緩和する、「そらぷちキッズキャンプ」。
TOOTHFAIRYはキャンプ開催の支援と同時に、子どもたちが探検できる森の秘密基地「妖精の家」を建設しています。
10月には竣工前のお披露目式が開催され、スタッフ小村も参加しました。
妖精の家には、TOOTHFAIRYをモチーフにしたステンドグラスが飾られます。完成をお楽しみに!

11月 映画「Given」 各地の歯科医師会で上映!

11.jpg

2月に完成した映画「Given ~いま、ここ、にあるしあわせ~」。
各地の歯科医師会で、「いい歯の日」など一般の方向けのイベントで上映していただきました。
小中学校や看護学校など学生向けの上映もおこない、難病の子どもと家族の姿に多数の感想が寄せられています。

12月 入院する子どもたちに笑顔を届ける!

12.jpg

最後にご紹介するのは、入院する子どもたちのケアをする「スマイリングホスピタルジャパン」。
プロのミュージシャンやマジシャンが病棟を訪問し、闘病生活を送る子どもたちへ楽しい時間を提供します。
入院するお子さんたちは、治療や検査のために活動が制限されているので、訪問は大変喜ばれています。

TOOTH FAIRYは、みなさまからの寄付はもちろん、全国で活動するパートナー団体の方々や、全国の歯科医院や歯科医師会のみなさま、個人で寄付を送ってくださるみなさま、歯ブラシ等の寄付をいただく協賛企業のみなさま等々、たくさんご支援いただきました。
関わってくださる方々へ、改めてお礼申し上げます。

新しい1年もどうぞよろしくお願いいたします!

ページの先頭へ戻る